椅子の選び方・種類をまとめました【バイク・キャンプ】【レビュー】

キャンプに行くと欲しくなるのが椅子ですね!空や焚き火を眺めながら飲むお酒はなんともいえない雰囲気で私は好きです。笑

しかしバイクで持って行くとなると場所を取るのも確かです。そこでバイクで運びやすいコンパクトな椅子のオススメを紹介します。

バイクで持ち運べる椅子について

バイクキャンプツーリングにおいて、椅子は持っていきたいけど嵩張る道具のひとつではないでしょうか

もちろん椅子を持っていかないという選択肢もありますが、控えめに言ってもキャンプ+焚き火+お酒+椅子は天国です。笑

そこで、バイクで持ち運びしやすいであろう椅子を種類ごとにまとめてみました

椅子の種類について分類

市場にある椅子でコンパクトな椅子の形をまとめてみました。

タイプ収納サイズ
開閉して使用する★★☆☆
フレーム組み立て
+
座面を後付け
★★★☆
エアマットを
椅子にする
★★★★(最小)
木製フレームを
組み立てる
★☆☆☆(最大)

大まかに分けるとしたらこれぐらい種類があると思います。椅子といっても種類は豊富で座り心地も変わります。それぞれの形にメリット・デメリットがありますので、ご紹介していきます。


開閉して使用する

開閉式チェアのメリット

開閉して使用するメリットはとにかく設営が早いこと

その引き換えに背もたれがない分、キャンプ場でゆっくり過ごすのは苦手です。

折りたたみ椅子

この椅子の評価
収納の小ささ
(4.0)
設営のしやすさ
(5.0)
耐久性
(3.5)

背もたれがない簡易の椅子ですが、収納サイズは小さいです。設営時間は数秒で、補助的に椅子が欲しい場合に便利です。

キャンプなら背もたれ付きが便利です。価格は安いですが、使い勝手は次でご紹介するローチェアの方が出番が多いです。

ローチェア

この椅子の評価
収納の小ささ
(3.0)
設営のしやすさ
(4.5)
耐久性
(2.0)

背もたれがあり、長時間過ごすのも快適で、設営が一瞬の椅子ですが、収納サイズが大きいです。

荷物に余裕があり、価格が安い物で選択する場合に最適な椅子です。


この椅子の評価
収納の小ささ
(3.5)
設営のしやすさ
(5.0)
耐久性
(4.0)

Snowpeakのグランドパネルチェアは折りたたむだけの座面です。まさにローチェアです。笑

設営が早く、壊れやすいフレーム構造でないので耐久性も高いのが特徴です。

フレームの組み立て+座面の取り付け

フレーム+座面の組み立てチェアのメリット

少ない組み立て手順はあるけど、座り心地の良い椅子が出来ること

収納サイズもコンパクトになるのでバイクツーリングでの使い勝手が良いです。

ヘリノックス チェアワン

キャンプの軽量・コンパクトの代表チェアはなんといってもこれでしょう。ヘリノックスのチェアワン を始めとしたタイプの椅子です。

この椅子の評価
収納の小ささ
(3.5)
設営のしやすさ
(4.0)
耐久性
(4.5)

座面高は高いながらも、立つ・座るが苦でないメリットがあります。そして収納寸法が小さく軽量なので、バイクでの運搬も用意な椅子です。

フレームの組み立ては誰でもできる簡単な構造です。シートをフレームに取り付ける際、使い始めは非常に硬く、女性だと難しい場合があるぐらい硬い場合がありますが、使ってるうちに馴染んできて、女性でも簡単に取り付けが出来るようになります。


写真の椅子は同じHelinoxのコンフォートというモデルです。

チェアワンの軽さに対して少し重くなりますが、その分しっかりした生地の厚みと部屋にも馴染みやすいコットンライクな糸で表情が良いです。

A-LITE メイフライチェア

こちらは座面高が地面とほぼ同じの低座チェアです。

この椅子の評価
収納の小ささ
(4.5)
設営のしやすさ
(4.0)
耐久性
(4.5)

収納サイズが小さく、バイクので運搬性に優れています。立ったり座ったりを頻繁に繰り返す場合には向いていませんが、座り心地が良く、バイクツーリングに最適な椅子だと思います。

HELINOX グラウンドチェア

同じくこちらも低座チェアですが、ヘリノックスならではの座り心地が特徴のモデルです。

この椅子の評価
収納の小ささ
(4.0)
設営のしやすさ
(4.0)
耐久性
(4.5)

軽いので、これもバイクの積載が容易です。座り心地で言えば、私はメイフライチェアより、グラウンドチェアの方が好みです。(深く、ずっしり座れる間隔がグラウンドチェアにはあります)

注意

この手の椅子全般ですが、風で椅子が飛ばされて焚き火台の上に乗ってしまったことがあり、座面は溶けてしまいました。扱う場合は少し注意が必要です。

エアマットを椅子にする

この椅子の評価
収納の小ささ
(5.0)
設営のしやすさ
(3.0)
耐久性
(2.0)

エアマットを座椅子にするウルトラライトな座椅子で間違いなく収納サイズは最小です。なんといっても寝るだけにしか使わないエアマットを椅子にするのですから、一石二鳥とはまさにこのことです。

持っていける荷物の量が限られるからこそ、こういったアイテムは便利ですし、魅力的ですね。

木製フレームを組み立てる

この椅子の評価
収納の小ささ
(1.0)
設営のしやすさ
(5.0)
耐久性
(5.0)

座り心地もまずますながら、組み立てが早く使い勝手が良い椅子です。

バイクだと不向きと思われがちですが、バイクの装備と荷物の量によっては積載しやすいのがこのタイプの椅子です。

チェアをベースプレートとして活用し、キャリアに取り付ければ、椅子にもなるし、キャリアベースにもなります。

サイズの比較

持っている椅子の収納サイズの比較です。

写真左からヘリノックスのコンフォートチェアグランドチェアA-LITEのメイフライチェアのサイズ比較です。

どれもサイズが小さいながらも座り心地の良いモデルばかりですが、個人的にはローチェアのコンパクトさがとっても使い勝手がよく気に入っております

椅子が低いと、テーブルの高さも低くできるので、結果として全体の荷物の量を減らすことが可能です。


以上、椅子のご紹介でした。キャンツーには軽量な椅子がオススメなので、下記の記事では軽量ローチェアにフォーカスして解説しています。

軽量なローチェア5選を比較!座り心地や収納性について

椅子以外のオススメキャンプ道具は下記でご紹介しています。

【保存版】本当に買ってよかったオススメのキャンプ道具 50選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です