A-LITE|メイフライチェアとHelinox|グラウンドチェアの比較【レビュー】

今回はバイクキャンプツーリングに最適なメイフライチェアとグラウンドチェアの比較を行いたいと思います。

A-LITE|メイフライチェアとHelinox|グラウンドチェアの比較

写真(左)がA-LITE|メイフライチェア、写真(右)がHelinox|グラウンドチェア

メイフライチェアとグラウンドチェアに共通する特徴は何と言っても座面が低いことです。座面が低いと周辺で使うテーブルもコンパクトに出来るし、収納サイズも小さく出来るしでバイクツーリングにはメリットがたくさんあります。

A-LITE
メイフライチェア
Helinox
グラウンドチェア
総重量 781 g(実測)649 g(実測)
耐荷重113 kg120 kg
座面の高さ5.1 cm22 cm

この記事では2つにフォーカスして比較していきたいと思います。

収納サイズの比較

写真左からHelinox|コンフォートチェア、Helinox|グラウンドチェア、A-LITE|メイフライチェアです。

コンフォートチェアは比較用に置いています。同じくHelinoxのチェアワンより一回り大きいサイズです。

横からみた収納寸です。カタログから特徴をまとめました。

収納サイズ座面の高さ
HELINOX
コンフォートチェア
φ14 cm × 35 cm34 cm
HELINOX
グラウンドチェア
11 × 11 × 30 cm22 cm
ALITE
メイフライチェア
φ10.8 × 29.2 cm5.1 cm

表で確認すると、メイフライチェアが座面高が低い気がしますが、どちらかというとグランドチェアが高すぎる気がしています。実際はそんなに大きな差はないです。

数字で見ると収納サイズは差がないようですが、実際は

一回りメイフライチェアの方がコンパクト

に感じます。

大きさの比較

メイフライチェアの方が大きな座面で、背面の長さが長いです。

横から見ると、メイフライチェアの角度は起きていて、グラウンドチェアの角度は寝ています。

座面サイズは

A-LITE|メイフライチェア

が大きい結果です。

座ったときの比較

メイフライチェアは脚を前に出して座るのがしっくりきます。

グラウンドチェアは脚を曲げて座るのがフィットします。

グラウンドチェアに関しては脚を前に出すことも出来ますが、太もも裏に食い込んでしまうので、少し座り心地が悪いです。

両者を改めて比較してみます。

\スライドで両者比較/

メイフライチェアは浅く、起きた座り心地グラウンドチェアは深く、寝た座り心地といった印象です。どちらが優れているかを決めるのは難しいですが、グラウンドチェアの方が座り心地が良いです。

通気性の比較

メイフライチェアは一部がメッシュなのに対し、グラウンドチェアは両サイドが全面メッシュになっています。これ、夏場においては通気性に優れ、蒸れにくくて快適なんですよ!

でも、メッシュ部が背面ではなくサイドなので、一番熱が溜まりやすい背面は蒸れてしまいます。。

よって快適度はわずかな差ではありますが

Helinox|グラウンドチェア

となります。

フレームサイズの比較

メイフライチェアのフレーム(左)はストレートな形状に対して、グラウンドチェアのフレーム(右)はベントも多く、隙間のある形状になっています。

厚みもかなり異なります。

収納性は

A-LITE|メイフライチェア

が優れています。

メンテナンスのしやすさ

メイフライチェアの脚はボール形状で、メンテナンスが楽です。ボール形状にすることで、設置面積が増えて、地面に沈みにくいのもポイントです。

グラウンドチェアの脚は少々複雑な形状で、土が隙間に入り込みやすいです。

沈み込みに関してはグラウンドチェアも優れています。

両者を改めて比較してみます。

\スライドで両者比較/

メンテナンスの観点は

A-LITE|メイフライチェア

が優れています。

ローテーブルの組み合わせ

グラウンドチェアとローテーブルの組み合わせは問題ありません。

メイフライチェアとの組み合わせも問題ありません。

両者を改めて比較してみます。

\スライドで両者比較/

メイフライチェアの方がグラウンドチェアと比べて前傾なため、物を取りやすい印象があります。

取りやすさで言えば

A-LITE|メイフライチェア

が優れている印象です。

収納袋の比較

メイフライチェアの収納袋はダメです。全く閉まりません。生地も座面と同じ生地で、腰のある生地です。

ローチェアなら、収納袋も軽量にしてほしいところですね。

袋はフレームと座面のサイズとピッタリに作ってあって、出し入れは困難です。

グラウンドチェアはとてもスムーズに口を閉めることがてきます。そして、生地は薄くてしなやかです。

袋はフレームと座面のサイズより少し大きめで出し入れがしやすいです。

両者を改めて比較してみます。

収納袋の使い勝手は

Helinox|グラウンドチェア

の圧勝です。

組み合わせたときの収納サイズの比較

写真左はチェアワンとテーブルの組み合わせで、写真右はローテーブルとローチェアの組み合わせです。

メイフライチェアやグラウンドチェアはテーブル込みでも、とても小さくなります。チェアワンも十分小さいですが、バイクで運ぶとなると少し大きいので、軽量コンパクトになるローチェアは魅力です。

まとめ

こればかりは座って比較するのが良いかと思いますが、個人的にはグラウンドチェアの方が好きです。でも、収納サイズやディテールはメイフライチェアの方が優れているので、融合した製品がでてこないかなぁと思っています。笑

A-LITE
メイフライチェア
Helinox
グラウンドチェア
収納サイズ★☆
座面の大きさ★☆
座り心地★☆
通気性★☆
フレームサイズ★☆
メンテナンス☆☆
ローテーブルの
使い勝手
★☆
収納袋の
使い勝手
☆☆☆

個人的判断である点、ご了承ください。

メイフライチェアのレビュー

A-LITE|メイフライチェアは唯一無二の使い勝手!レビュー

グラウンドチェアのレビュー

ヘリノックス|グラウンドチェアは座り心地が唯一無二 【レビュー】

以上、椅子のご紹介でした。キャンツーには軽量な椅子がオススメなので、下記の記事では軽量ローチェアにフォーカスして解説しています。

軽量ローチェア5選を実際に座って使い勝手・収納を徹底比較!レビュー

椅子以外のオススメキャンプ道具は下記でご紹介しています。

【保存版】キャンプ道具の軽量化に役立つアイテム 50選を厳選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。