バイク用ヘルメットでおしゃれに着こなす9メーカー10選を紹介!

この記事ではオシャレに125ccを乗りこなすために!デザインにこだわってヘルメットをピックアップしてみました。

バイク用ヘルメットを選ぶポイントを解説

軽いのはジェットヘルメット

軽いは正義

ヘルメットが軽いと、特に首の負担がかなり減ります。重たいヘルメットは長時間使っていると、肩のこりが辛くなってきます。個人的には1,300g程度であれは被っていても疲れにくい(個人差あり!)です。

紹介するヘルメットには1kgのモデルもあり、ジェットヘルメットは特に軽いです。

安全性はフルフェイスヘルメット

ジェットvsフルフェイス

安全性で言えば、フルフェイスがおすすめです。転倒時や事故にあった際に顎から落車する可能性があるからです。ただし、フルフェイスよりジェットヘルメットの方が使い勝手が良く、水分補給したり、鼻をかんだりするときに便利です。

のんびり走る程度であればフルフェイスほどは必要ないかもしれませんが、いつ何時大きな事故に遭うかわからないのが悩みどころです。

バイクと合わせてデザインを考える

車種ごと、特に良く似合うヘルメットがあります

車種の雰囲気に合わせたヘルメット選びを行うことで全体のバランスが良くなります。下記で紹介しているヘルメットでは、それぞれ似合う車種も紹介しているので、一つの参考にしてください!

特にシルエットはいくらかっこいいヘルメットでも、頭でっかちになり、バランス感があまりよろしくありませんので、ヘルメットのサイズ(帽体のサイズ)が出来るだけスッキリしている方がバランスよくかっこよく被れます!

シート下に収納できること

スクーターはヘルメットの収納が可能!

スクーター限定ですが、シート下にヘルメットが収納できるバイクがあります。フルフェイスなどは収納の容量に制限があり、収納できない場合もあります。ジェットヘルメットなら収納できるモデルも多いです。


これらを総合的にみて、ピックアップしてみましょう!

私の趣味嗜好ではありますが、みていただければ幸いです!

紹介の前にヘルメットのサイズの選び方を解説します!

サイズの選び方

その1

頭の寸法をメジャーで測り、該当するサイズのヘルメットを購入することです。ヘルメットはブカブカよりはフィットしている方が良いです。

その2

実物を試着して、ネットで買う方法もあります。大手メーカー品なら大概展示されているので、かぶってみましょう!メーカーによってはフィッティングもあるので、現地でサイズ調整してもらうのがオススメです。

ハーフヘルメット

HONDA Ami pro FL1A

引用:https://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/helmet/helmet_21aw015.html#link

メーカー希望小売価格:8,800円(税込)

製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー5色
ホワイト・ブラック・シルバー・ガンメタリック
アイボリーxブルー・シルバーxブラック
サイズフリー(57-60未満)
あごひもワンタッチバックル採用
規格PSC/SG 125cc未満

色合いと形のスリムさが、可愛らしいバイクにぴったりハマりますね!HONDAのバイクは125ccのラインナップが多いので、バイクと合わせてコーディネートしても楽しいです。

Amazonで「HONDA」のヘルメットをみる

リード工業 CROSS CR-761

引用:http://www.weblead.co.jp/01/001_01hm/h_cr761.html

メーカー希望小売価格:9,350円(税込)

製品重量ソリッドカラー:約900 g
カラー2色
マットガンメタ・マットグリーン
サイズLL (61~62cm未満)
あごひもラチェット式バックル
規格PSC/SG 125cc未満

ミリタリーな色も多く、アウトドアな雰囲気のバイクから、フリーサイズのモデルであればポップな色合いのモデルも多く、様々なバイクに似合うのが特徴です。CROSS CR-761はLLサイズのみなのでご注意ください!

フリーサイズ(57〜60cm未満)はCROSS CR-760になります。

Amazonで「リード工業」のヘルメットをみる

ジェットヘルメット

以降紹介するヘルメットはデザイン重視なので、値段高めです!

Arai SZ-G

引用:https://www.arai.co.jp/jpn/openface/s_g_t.htm

メーカー希望小売価格:36,300円(税込)

製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー4色
グラスホワイト・アルミナシルバー・
グラスブラック・フラットブラック
サイズ54・55-56・57-58・59-60・61-62
あごひもD環式バックル
規格スネル規格・JIS規格

無駄のないシンプルな造形がかっこいいヘルメットです。オープンヘルメットはフルフェイスに比べると安全性に劣りますが、頬の部分の保護を優先しつつ、全体の造形のバランスを違和感のないように綺麗に収めたデザインは流石です!

Amazonで「Arai」のヘルメットをみる

SHOEI J・O(ジェイ・オー)

引用:https://www.shoei.com/products/helmet/jet/jo/

メーカー希望小売価格:37,400円(税込)

製品重量ソリッドカラー:約1,068 g
カラー7色
オフホワイト・ブラック・マットブラック・
バサルトグレー・マットライトシルバー・
ブリティッシュグリーン・ラグナブルー
サイズS / M / L / XL / XXL
あごひもD環式バックル
規格JIS規格

あまり注目されてないけど、このヘルメット、被ると流石SHOEIだな!と(私が)唸るヘルメットです。笑

値段は高いのですが、無駄のないデザイン、そしてヘルメットの色の展開も多く、重量も軽いので、一度かぶると欲しくなること間違いなしのヘルメットです!

特徴:帽体がとにかく薄い!

帽体の小ささはSHOEIのグラムスターやZ-8が有名ですが、このJ・Oはもっと小さいです。この小ささはサイズ表から読み取れます。同じSHOEIで候補になりそうなコンパクトヘルメットと比較します。サイズはMサイズの寸法です。

J・OグラムスターZ-8
左右幅240 mm254 mm253 mm
前後長278 mm329 mm345 mm
高さ258 mm248 mm259 mm
外形寸法サイズ

注目すべきは左右幅!グラムスターも相当にコンパクトですが、それよりも1cm以上小さいのが特徴です。左右がスッキリしていると、本当にオシャレに見えるんですよね。

特によく似合う車種

ベスパ LX125 i-GET

シンプルな造形なので、なんでも似合うとは思いますが、ベスパの近未来感デザインとの相性が良いと思いました。オシャレなバイクにとてもよく似合いますね!

注意点を挙げるなら、、

冬は寒いので、フェイスカバーが必要です

Amazonで「SHOEI」のヘルメットをみる

Arai CLASSIC MOD

引用:https://www.arai.co.jp/jpn/pro_opn.html

メーカー希望小売価格:29,700円(税込)

製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー5色
パイロットホワイト・ラバーブラック・グラスブラック・
ダスクオレンジ・モダングレー
サイズS / M / L / XL
あごひもD環式バックル
規格JIS規格(スネル規格同等)

SHOEIの対抗馬なら間違いなくこれ!Araiヘルメットはジェットヘルメットでも安全性へのこだわりの妥協はなく非常に強い帽体を使用しています。

実際にかぶった印象は被り心地Goodです!でも、SHOEIが軽すぎて、少し重たく感じるかな、と思いました。

Amazonで「Arai」のヘルメットをみる

MOMO DESIGN | FGTR EVO

引用:https://en.momodesign.com/

メーカー希望小売価格:50,600円(税込)

製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー4色
グロスホワイト・ブラック・
クラシックマットグレー・クラシックミリタリーグレー
サイズ54・55・56・57・58-5960・61
あごひもラチェット式バックル
規格

ハーフヘルメットとジェットヘルメットの中間の形状です。細部に至るまでのデザインにこだわりを感じられるヘルメットです。日本では入手が難しいかもしれません。

特によく似合う車種

HONDAモンキー125

ヘルメットの形状やゴーグルの丸みのある形が特徴なので、バイクも可愛らしい車種が似合うかなと思います。

Amazonで「MOMO DESIGN」のヘルメットをみる

フルフェイス

BELL Bullitt(ブリット)

引用:https://www.bellhelmets.com/motorcycle/c/street-bike-helmets/

メーカー希望小売価格:55,730円(税込)

製品重量ソリッドカラー:1,426 g ± 50 g
カラー6色
サイズXS / S / M / L / XL / XXL
あごひもD環式バックル
規格

デザインがクラシックです!125ccのみならず大型バイクの古いバイクにもよく似合い、かっこいいヘルメットです。他のフルフェイスに比べ、開口部が大きいので、かぶった際の視界がとにかく良いのが特徴です。

Amazonで「BELL」のヘルメットをみる

ビルトウエル GRINGO

引用:https://yokohama-pinevalley.com/netshop/products/list?category_id=229
製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー多色
サイズXS / S / M / L / XL / XXL
あごひもD環式バックル
規格

シールドはついていないので、別途サングラスやゴーグルと組み合わせると最高にcoolなヘルメットです。何も装飾がないからこそ、塗装の美しさが際立っているヘリメットですね!

特によく似合う車種

SKYTEAM ACE125

特にシンプルな造形だからこそ、カスタムバイクに似合うと思います。クラシックな雰囲気との相性が特に良いですね!

Amazonで「ビルトウエル」のヘルメットをみる

マルシン DRILL

引用:https://www.marushin-helmet.co.jp/products/drill.html

メーカー希望小売価格:17,600円(税込)

製品重量ソリッドカラー:1,210 g ± 50 g
カラー6色
パールホワイト・アイボリー・マスタードイエロー・
マットブラック・ブラック・クラシックブルー
サイズM(57〜58cm) / L(59〜60cm)
あごひもD環式バックル
規格SG規格 / PSCマーク取得

シンプルな造形ながら、チンガードのスリットがデザインのアクセントになっているヘルメットです。値段も他に紹介したフルフェイスよりも安いので、エントリーモデルとしておすすめです。

シンプルな造形なのでどのバイクにも似合うと思います。

Amazonで「マルシン」のヘルメットをみる

SIMPSON M50

引用:https://traderhouse.jp/m50/

メーカー希望小売価格:45,540円(税込)

製品重量ソリッドカラー:ー g
カラー8色
ホワイト・ブラック・マットブラック・パールピンク・
レッド・オレンジ・イエロー・ストーンブラック
サイズ57〜58cm・59〜60cm・61〜62cm
あごひもD環式バックル
規格

シンプソンといえば、特徴的なデザインで有名なメーカーです。個人的には、この縦スリットはシンプソンらしいなと感じます。バイザーはオプションですが、オフ車などのボリュームのあるバイクと組み合わせるとかっこいいですね!

特によく似合う車種

HUSQVARNA SVARTPILEN 125

情報量の多いバイクに、SIMPSONのヘルメットは似合うかなと思います!オプションのツバを追加して、よりヘルメットをかっこよくしましょう!

ちなみに、私はM30を使っています。レビューは下記で紹介しています。

≫ SIMPSON シンプソン M-30はネオクラシックスタイルの解説はコチラ

Amazonで「SIMPSON」のヘルメットをみる


以上、125ccに似合うヘルメットのおすすめ10選の紹介でした!ヘルメット選びはこのあたりから選んでおけば、飽きのこないヘルメット選びができるかなと思います。

この記事では紹介しきれないヘルメットの選び方を解説しているので、合わせてみていただければ幸いです。

≫ バイクヘルメットのおすすめ「サイズ・機能・各メーカー紹介」はコチラ

この記事がヘルメット選びの参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です