軽量なローテーブル6選を比較!収納性や使い勝手について

「軽量なローテーブルって使いやすいの?」

「使っている人は便利に使えているのかな?」

軽量なローテーブルはその名の通り高さが低いテーブルなので、置くものの位置も必然的に低くなります高さの低いローチェアとの組み合わせが最適です。

そこで、この記事では軽量・コンパクトになるからこそ、より軽く、よりコンパクトになる視点でのラインナップの紹介とともに、使い心地や収納にフォーカスして解説していきたいと思います。

ローテーブルのサイズ比較

ローテーブルは探せば多数存在しますが、バイクで運びやすい視点として軽量なものをメインにピックアップしました。

価格重量収納サイズ使用時の天板サイズ
アノバ
ULソロテーブル
7,678円(税込)76g幅26×高さ13×厚み1.5cm240×130mm
ベルン
トレッキングパッド
6,930円(税込)230g幅32×高さ11×厚み1.5cm314×212mm
ベルクロート
マジックテーブル
13,750円(税込)天板2枚:
245g

天板3枚:
317g
幅30×高さ10×厚み2cm天板2枚:
300×200mm

天板3枚:
300×300mm
Snowpeak
オゼンライト
5,335円(税込)270g幅30×高さ12×厚み2.5cm297×210mm
A4サイズ
SOTO
フィールドホッパー
5,280円(税込)395g幅30×高さ11×厚み2cm297×210mm
A4サイズ
キャプテンスタッグ
アルミローテーブル
3,500円(税込)700g幅70×高さ60×厚み40cm400×290mm
2021.09時点

人気のキャプテンスタッグが重たく見えますね。。

機能別商品紹介

目的別で選ぶモデルが異なります。下記のポイントで比較検討すると良いかと思います。

用途に合わせて可変するマジックテーブル

ここがオススメ!

マジックテーブルは、差し込む天板の枚数を変えることが可能なテーブルです。軽量に持ち運びちときは2枚、広く使うたいときは3枚と変化する点が使い勝手良いです。組み立てはサイドの脚をスライドして差し込みます。

気になる点

気になる点はあまりないけど、値段が少し高い!


軽さと収納性の両立ならトレッキングパッド

ここがオススメ!

トレッキングパッドは設営がとても簡単なテーブルです。また軽量であること、そして脚と天板がつながったデザインなので、収納性が良い(形がフラットになる)テーブルです。

気になる点

差込が結構硬くて、組み立てに時間がかかるかも

ヨドバシカメラに現物が置いてあったので、確認したい人はチェックしてみてください!(店舗によりない場合もあります


軽さと価格と使い心地の両立ならオゼンライト

ここがオススメ!

組み立ては必要ですが、慣れれば組み立ても早く、天板がしっかりしているので曲がるような心配もありません。軽さの割にしっかりしています。何より見た目がかっこいいローテーブルです。

気になる点

組み立てに少しコツが必要です


一番軽量・コンパクトなULソロテーブル

ここがオススメ!

ねじ込み式の脚を取り付けるだけのテーブルはサイズが最も小さいローテーブルです。アルコールバーナーやガスバーナー+コップを置くらいのスペースはあるので、超軽量にこだわりのある方にオススメのアイテムです。

気になる点

軽さ重視で買わないと、この天板の大きさで満足する人は少ないかも


すぐに使いたいならフィールドホッパー

ここがオススメ!

フィールドホッパーは何と言ってもその設営の速さ!一度使うととても便利に感じます。小ささの割に結構ずっしりするのと、テーブルを持ち上げると天板が折れてしまう点は少し難点です。

気になる点

天板のロック機構(元に戻らないように)がないので、持ち上げようとすると、上に乗せてる物が落ちる可能性あり!


安くて軽くて天板広い鹿番長のアルミローテーブル

ここがオススメ!

安いのに天板も広くて使いやすいのはコレ!どこのキャンプ場でも毎回見ます。収納サイズが少し大きいのが残念です。

気になる点

天板裏側の形状は掃除がしにくいです。特に脚を収納する部分!

ローテーブルを使う上での注意点

椅子も低いものを使う

椅子が低い分、テーブルも低いものを使うことで、全体の荷物もコンパクトになりつつ利便性も上がるので便利です。

重たいものは載せないで!

重たいものを乗せた途端に壊れる!というわけではありませんが、軽量なテーブルは重たいものは苦手です。2Lのペットボトルを直接乗せたりするのはやめましょう。

写真ぐらいの使い方が程よい使い方!


この記事のまとめ
  • ローテーブルにもいろんな角度の製品があって面白い!
  • 私は価格と使い勝手と軽さでSnowpeakのオゼンライトにしました

下記では、テーブル含め、キャンプツーリングでオススメできるキャンプギア・ウェアを紹介しています。

キャンツーがより快適になる提案となれば幸いです!

【保存版】キャンプ道具の軽量化に役立つアイテム 50選を厳選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です