コーヒーと音楽をツーリング先で楽しむ私のお出かけセット

バイクに乗りたい時は乗るようにしています。

最近私の生活スタイルにぴったり会うのが、少し走ってコーヒーと音楽を楽しんで帰るだけのツーリングです。ツーリング?笑

私が見つけたウルトラフィットなスタッキングをご紹介します。

各アイテムの紹介

WAQ シングルルチタンカップ

今回の立役者、シングルカップです。この手のカップは色々サイズがありますが、今回の組み合わせに関してはこいつがベストチョイスです。

 

Snowpeak 雪峰H300

ハンドルのついていないシンプルなカップです。スタッキングがしやすいのが特徴です。

 

ANKER Sound core mini

雪峰300にピッタリと収まるスピーカーです。値段もかなり安いのですが、ボリュームをあげても破綻することなく音楽を聴くことが出来るコスパに優れたスピーカーです。

 

TRANGIA アルコールバーナー

トランギアのアルコールバーナーは付属品が他にもありますが、本体だけで最近は使っています。

全くもって問題なく使えているので、チタンのアルコールバーナーが軽くてシンプルでおすすめです。

ウインドスクリーン

アルコールの大敵は風なので、スクリーンは必須の機能です。

 

ゴトク+マッチ+無印良品小分け容器

ゴトクはアルコールバーナーにフィットするものを採用しています。チタンだと焼き色がとてもクールです。

マッチは6箱100円のものをチョイス。湿気が多いと上手く着火しません。

小分けボトルは無印良品の30ml・50ml・100mlを使っています。お湯200mlであれば、屋外の場合20mlのアルコールで沸かせます。しかし気温と風に左右されるので、こればかりは経験です。

 

以上が私のお出かけセットです。このセットでコーヒーを淹れてスピーカーで音楽を聴きながらパンを食べるだけでも幸せです。次はその収納方法をご紹介します。

ウルトラフィットな収納術

まずはスピーカーを収納します。

カップにいれる前に傷がついてしまわぬように袋に収納します。

それなりにフィットする袋が良いですね。これを

雪峰300にセットします。

まるで純正のようなフィット感です。笑

このセットをまた袋にいれて

同時にアルコールバーナーもいれて

隙間にマッチ箱も入れましょう

収納したものを

チタンのカップに入れましょう

蓋は収まらないので袋の底に入れます。

隙間にゴトクを入れます。

外側の紐を絞ると、アルコールバーナーを包み込むように封をすることがてきます。

ウォーターボトルとアルコール、ウインドスクリーンに本体です。

使ったイメージはこんな感じ。

最近のおすすめはローソンのコロッケパンです。

アルコールバーナー

カップ

スピーカー

Anker Soundcore Mini 2(6W Bluetooth4.2 スピーカー by Anker)【BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / 15時間連続再生 / ワイヤレスステレオペアリング/コンパクト設計】(ブラック)
Soundcore

浄水器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です