バイクの運転免許の制度や費用について解説

バイクの免許についてご紹介します。

免許の取得方法

免許には2通りの取得方法があります。

  • 教習所を利用する
  • 運転免許試験場でのダイレクト受験

それぞれ詳しく確認しましょう。

教習所を利用する

教習所を利用してバイクの免許を取得する際の流れは下記の通りです。

適性検査・視力検査

視力検査では両眼0.7以上かつ片眼ずつで0.3以上(眼鏡、コンタクト使用可)

技能教習・学科教習

自動車免許保持者は1限のみ学科教習があります。

卒業検定
学科試験(自動車免許保持者は免除)

免許交付

免許センターで更新します。

運転免許試験場での一発試験

運転免許試験場で試験を行い免許を取得する際の流れは下記の通りです。

適性検査・視力検査
学科試験(自動車免許保持者は免除)
技能試験
取得時講習・応急処置講習
免許交付
MEMO

一発試験で免許を取得するのは難しく、決められた手順をミスなく行う正確性が求められる試験となります。

技能試験の概要

二輪の技能試験は、主に下記の項目が自動車免許試験と異なります。

免許コースの主な検査概要
 
坂道発進

勾配率約10%の上り坂の途中に設けられた停止線で一時停止し、後退することなく発進する課題

 
スラローム

4.5m間隔に置かれた5本のパイロンの間を、縫うように連続してクリアしていく課題

自動二輪:8秒以内、大型自動二輪:7秒以内

 
一本橋

幅30cm長さ15mの細い板の上をバランス良くゆっくり走行する課題

自動二輪:7秒、大型自動二輪:10秒

 
波状路(大型二輪免許のみ

9本の突起が不等間隔に設けられた長さ9.5mの路面を、低速で通過する課題

 
急制動

時速40km以上で走行し、短距離で停止する課題

MEMO

実際のコースについては試験場により変動します

二輪という不安定な乗り物だからこそ、バランスや扱いについて試験があります。

免許について

バイクの免許について分類をみていきましょう。

免許の種類について

二輪の免許には、4種類の免許があります。

  • 50cc
  • 高速道路不可法定速度30km/h
  • 年齢16歳〜
  • 自動車免許に付帯
  • 50cc 超〜125cc 以下
  • 高速道路不可
  • 年齢16歳〜
  • AT二輪免許証あり
  • 125cc 超〜400cc 以下
  • 高速道路に乗れる
  • 年齢16歳〜
  • AT二輪免許証あり
  • 400cc 超
  • 高速道路に乗れる
  • 18歳〜
  • AT二輪免許証あり

それぞれ免許により乗れる種類が異なります。

大型二輪免許があれば、乗れるバイクに制限はないので、ぜひ一度はBMWのバイクに触れてほしいな!と私は思います。

磐梯吾妻スカイラインツーリング【BMW R1200GS】
MEMO

AT小型免許取得後、HONDAのモンキー125がMTのみなので、限定解除した知人がいます。笑

教習時間について

  • 最短1日〜
  • 6,100円+別途取得時講習受講料(大自二16,650円、普自二16,200円)
  • 技能教習8時間+学科教習1時間(自動車免許あり
  • 最短2日で取得可
  • 最短教習時間技能13時間+学科1時間(自動車免許あり
  • 5万〜12万
  • 最短教習時間:12時間(普通二輪免許あり
  • 5万〜12万

小型二輪は取得時間が短いのが魅力ですね!

ちなみに私は大型二輪免許を持っていますが、125ccのバイクに乗っています。

当ブログでは125ccについてはより詳しく記事を書いていますので、お時間あればぜひご覧ください。

【125cc】種類別バイクまとめ「比較・2021年新車で買えるおすすめ」

取得費用について

運転免許は地域差あり

自動二輪の免許は通う教習所により料金が異なります。

ちなみに、私は大阪で取得しました(大型二輪免許)が、中でもお得に通えたのはネヤガワドライビングスクールです。ポイントは下記の通りです。

  • 技能教習の延長が規定時限数の倍まで追加料金不要
  • 卒業後にレンタル819での無料レンタルチケットが貰える(平日限定
  • 修了検定において、再受験料は不要

時期によりキャンペーンで料金が安い時期もあり、私は54,000円でした。

一方、仙台で申し込むとなると10万以上はかかるので、2輪の申し込みが多い地域は得です。

自動車免許と同時取得がベスト

この記事をご覧の学生の方はバイク免許は自動車との同時取得がオススメです。

社会人になると、教習所に通う時間があまりありません。。

合宿だと費用も抑えて取得ができるので、費用だけでも確認してみてください。


以上、免許についてでした。

下記ではバイク取得に合わせてきになる維持費について記事を書いていますので、合わせてご覧ください。

「未成年・20歳」でバイクを持つ際の保険料・維持費はいくら? 【2021ver.】250ccと400ccの維持費紹介と、どちらがオススメか紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です