バイクは煽られる!ドライブレコーダーでの対策について解説します

昨今あおり運転が問題になるなど、映像で記録することの重要性が高まってきました。ドライブレコーダーの必要性は説明不要とも言えるでしょう。振り返ると、あおり運転に関してはこのあたりが記憶に新しいはずです。

こうした事件があるからこそ、映像で残しておかなければならない世の中です。この記事では煽り運転の原因と対策について解説したいと思います。

バイクは煽られる!原因について

前方の抜けが良いから、遅いと感じられる

バイクは道を譲りやすいので、端に寄りましょう

Macrovector – jp.freepik.com

バイクは車体が小さい分、車から見るとバイクの先の視界に目線が行きがちです。その際に運転手によっては車間が空きすぎていると考えるドライバーもいます。

決してバイクが交通マナーを守っていない訳ではないのですが、流れについていくのも時には必要なことです。

運転手に煽りの罪悪感はない

マナーは日頃の運転の意識で変わります

残念あがら、煽りを常習的に行っている運転手は徹底的にマナーが悪いです。残念ながら、ドライバーはそのことが悪とは一切感じていません。むしろ遅く走っているお前が悪いと私は言われたことがあります。

バイクが煽りのきっかけを作っている

あおり運転は何の原因もなく発生することは稀です。もし本当に原因がないのだとしたら、あおり運転者は何か別の世界が見えている人です。

しかし、その原因となる行為が発生しているからこそ、あおり運転が発生するものだと言えると思います。

あおり運転が発生してしまう原因
・進路を譲らない、無理な割り込みをされるなどの進行妨害
・クラクションや無理な追い抜きをされたなどの気に触る行為

こうしたキッカケがあおり運転につながると言えます。特にバイクはそのキッカケを作っていることが非常に多い様に私は見てとれます。きっとドライブレコーダーを検討している人は、そのような運転をすることはないのでしょうが、煽られたから映像で反撃だ!となっても、キッカケが自分自身にあるなんてこともあるのではないかと思います。

実例から学ぶ

この動画では、どちらの運転も違反を犯しています。しかし、キッカケを作ったのは間違いなくバイクです。

映像として残している映像が、自分自身のマナーの悪さを露呈することになることを忘れてはいけません。

この動画は、危険運転となる証拠を記録したものとなっています。前後のドライブレコーダーは映像で記録ができるので、その時どのような危険運転が行われていたのかを確認することができます

MEMO
この動画では事件が起こる前の映像が少ないため、キッカケとなる行為が本当にないのかを確認することはできません

煽り運転に遭遇した時の対処法

先行させる

バイクは道を譲りやすいので、端に寄りましょう

煽られたら、反撃せずにさっと譲ります。これが一番です。ここで、ブロックしたり、急ブレーキしたりすると、煽りの原因はバイクにあることに戻ってしまいます。

悪質な場合は録画映像を警察に提出

ドライブレコーダーの本領発揮です

映像は警察に提出が可能です。本当に悪質な場合は物的証拠として、事件が発展した際に有効です。

煽り運転にとってのドライブレコーダーの重要性

煽り運転は違反になる

2020年6月30日よりあおり運転に関して、道路交通法が改定されました。あおり運転の対象となる行為は下記の10通りです。

引用:https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/anzen/aori.html
1
通行区分違反
逆走、違法な路側帯・歩道通行
2
急ブレーキ禁止違反
不要な急ブレーキをかける
3
車間距離不保持
車間距離を極端に詰める行為
4
進路変更禁止違反
前方での進路変更による妨害
5
追越しの方法違反
左側追越し、安全義務違反
6
減光等義務違反
過度のハイビームや執拗なパッシングなど
7
警音器使用制限違反
執拗にクラクションを鳴らす行為など
8
安全運転義務違反
幅寄せや蛇行運転
9
最低速度違反
高速道路での低速走行
10
高速自動車国道等駐停車違反
高速道路での駐停車
あおり運転をした場合(交通の危険のおそれ)
・3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
・違反点数25点 免許取消し(欠格期間2年)※前歴や累積点数がある場合には最大5年
あおり運転のせいで危険が生じた場合(著しい交通の危険)
・5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
・違反点数35点 免許取消し(欠格期間3年)※前歴や累積点数がある場合には最大10年

このようにあおり運転は大変重たい罪となります。あおり運転が原因による死亡事故も多いために、当然である罪と言えるでしょう。

ドライブレコーダーによる検挙について

例えば岡山県警ではドライブレコーダーによる映像の通報サイトを開設しています。こちらに寄せられた動画から実際に検挙に至る事案もあり、映像としての効力はあることがわかります。 

引用:https://www.pref.okayama.jp/site/kenkei/632194.html

今後もこうした対応をする公的機関が増えて、あおり運転に対しての正しい対応ができるフォームが増えて欲しいですね。

あおり運転に対して正しい行動で対応する

最後にあおり運転に関してはドライブレコーダーは記録をする重要な役割を持つことが分かります。一方で、あおり運転をされるキッカケをつくる行為もまた記録されることも容易に想像できます。

あおり運転に対しての正しい対応
・譲る気持ちを忘れずに(自己勝手に行動しない
・反撃はしない(映像で記録して、警察に提出)
・マナーを守る

ごくごく当たり前のことですが、車やバイクを運転するということは、当たり前のことができなくなる恐れがある乗り物であることを理解する必要があります。

何事も譲り合いの気持ちを忘れずに、ですね。

求めるドライブレコーダーのスペックについて

次にドライブレコーダーの性能として選びたい性能の基準をご紹介します。

高画質であること

高画質である必要は、ナンバーを鮮明に映したり、遠くにあるものも鮮明に見えるなどのメリットがあります。

また、夜間撮影の際に入りやすいノイズに対して、どれだけクリアに撮影できるかは重要です。特にトンネルの出入り口明暗差が激しく、白飛びしてしまいがちです。明暗差を補正する機能があれば、できる限り鮮明に映し出してくれる機能です。

LED信号に対応している

LEDの信号は一秒間の間に人間が感知することができない速度で点滅を繰り返しています。また、その点滅数は東日本と西日本で異なっています

また動画も同様に一秒間に何枚もの写真を撮影しています。信号機の消えているタイミングとドライブレコーダーの撮影が同調すると、信号機の色が映らない状態になって、映像記録としては良くありません

録りたいときにすぐに記録可能

アクションカムで動画を撮影すればわかるのですが、自分が欲しい映像を長い映像から切り出すって結構大変な作業なんですよね。あれ、どこやったかな?ってなります。

製品によってはボタンで任意録画ができる製品もあります。この仕様であれば、あおり運転の瞬間を記録したり、突然起こる事故に対しての記録が可能です。

衝撃を感知して録画する『衝撃録画』に対応している

ドライブレコーダーの記録は、容量がフルになると一番古いデーターから上書き保存しながら記録し続ける仕様です。そのため、必要なデータがあれば、そのデータが上書きされないような仕様である必要があります。

衝撃があると別フォルダにファイルが保存され、動画を見返す際にも確認がしやすくなります。また、その動画は消えないようになります。


煽り運転には、証拠として鮮明に映像を記録することが重要です。下記の記事でも紹介していますが、スペックだけでは録画できる映像の解像度はわかりませんが、少なくとも、私が使っているミツバのドラレコは信頼できるものです。(お値段は高いのですが、、

下記では各メーカーのドラレコを比較していますので、よければ併せてご覧ください。

≫ ドライブレコーダーの各メーカーのラインナップはコチラ

ドライブレコーダーをつけたいとお考えの方へ

取り付け可能なバイクとは

ステーを使えば、どのバイクにも取り付け可能です

ドライブレコーダーは基本的にどのバイクにも取り付けが可能です。ただし、ドライブレコーダーは12V車専用のものが多いので、電圧の低い昔のバイクに取り付ける場合は注意が必要です。

取り付けの費用(バイク屋で取り付け

取り付けは全国のバイク屋で取り付けが可能です。または、ディーラーなどに車検で預ける際に取り付けてもらう方法も良いかと思います。

全国にある2りんかんで取り付けた場合の工賃を見てみましょう。

サービス工賃
(お店で購入)
基準工賃
(持ち込み)
ドライブレコーダー取付
(ネイキッド)
12,100円[税込]~24,200円[税込]~
ドライブレコーダー取付
(アメリカン・オフロード)
14,850円[税込]~29,700円[税込]~
ドライブレコーダー取付
(カウル付・スクーター)
17,600円[税込]~35,200円[税込]~

参照:https://2rinkan.jp/pit/kouchin/electrical/

バイクの種類により作業時間が異なるので、取り付け工賃も変わってきます。2りんかんの場合はサービス工賃が安いので、お店でドライブレコーダーを買うとお得です。

それでも自分で取り付けてみたい!という時は下記でドライブレコーダーを取り付けるための手順と注意点について解説していますので併せてご覧ください。

≫ ドラレコを自分で取り付ける際の手順はコチラ(要配線加工)


以上バイクと煽りの関係性と対処法についての解説でした。くれぐれも逆上することなく、楽しいバイクライフを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です