【加瀬倉庫】レンタルスロープ無料!バイクコンテナの種類について解説

レンタルガレージを借りるにあたり、どんなガレージのタイプがあるのかはきになるところですよね。

この記事では加瀬倉庫で借りれるガレージの種類と、バイクを収納する際の注意点を解説します。

借りているからこそリアルをお届けします!

収納可能なコンテナについて

加瀬倉庫では、下記の4種類のガレージを借りることが可能です。

ガレージの種類
  • バイクコンテナ(屋外)
  • 一般コンテナ(屋外)
  • 室内共同スペース
  • 屋外ライン

それぞれ詳しく見ていきましょう。

バイクコンテナ(屋外)

メリット

スロープ付きなので出し入れが楽!

注意点

料金は最も高い

バイクコンテナ(屋外)特徴は下記の通りです!

特徴:1
大型車も楽々収納可能!

特徴

奥行2700mmあるから大型OK

(センタースタンド使用可能

ハーレーなどの全長の長いバイクも収納できますね!

特徴

奥行2200mm+300mmあるから大型OK

(センタースタンド使用可能

特徴:2
アクセサリーの収納も可能!

特徴

ヘルメットの置き場がある

工具を収納できる広さ

特徴:3
スロープの開閉が楽!

特徴

油圧ダンパー付きで女性でも開閉可能

特徴:4
予備セキュリティー対策が可能!

特徴

地球ロック可能(前輪)

この機能欲しい!が全部詰まってます!

強いて言えば、換気扇が欲しいですね。

バイクを入れるならバイク専用ガレージが理想ではありますが、大変人気でいつも満室です。では、次!

一般コンテナ

メリット

テキスト

注意点

注意点:スロープを用意する必要あり
※関東は貸出無料!

一般コンテナ(屋外)特徴は下記の通りです!

特徴:1
バイク収納は可能!

特徴

奥行2200mmあるからバイク収納OK

(アドベンチャーなどの大きいバイクは要現地確認

前輪を斜めにすれば、大型もギリギリ入ります!

収納バイクはBMWのR1200GSです。カタログスペックで2205mmなので、本当にギリギリですね!

ハーレーなどの全長の長いバイクは収納できません。

バイク用ガレージと比べると。。

・スロープの設置が必要

・ヘルメットなどの専用置き場はない

サイズについて

バイク収納となると、3種類のサイズから選ぶことになると思います。

コンテナは定型サイズなので

どこで借りてもだいたい一緒だぞ!

1.6帖2帖2.7帖
ほとんどのバイクは
OK
車幅が広いバイクも
OK!
工具等も
楽々収納可!

基本はコンテナの奥行きは変わらないので、入り口の幅が変わるイメージでOKです。

R1200GSはハンドル幅が広いバイクですが、1.6帖でも収納は可能だったので基本は収納できるかと思います

注意点は奥行きに対して収まるかどうかでしょうか。

屋内共同スペース

メリット

比較的安く利用できる

注意点

荷物の保管ができない

屋内共同スペース特徴は下記の通りです!

特徴:1
セキュリティー対策も万全!

特徴

ALSOKのセキュリティーを導入

エリアに出入りするためには契約者専用の鍵が必要です。

屋外ライン

メリット

安い

注意点

防犯は自己管理

レンタルガレージの敷地内には、物件によって屋外のタイプもあります。バイクを置けない賃貸も多いので、需要は都心部ほどあります。

ただし、盗難やイタズラ等の危険性があるため、大切なバイクをここに置いておくのは心配です。

加瀬倉庫のガレージの特徴

加瀬倉庫で契約することのメリットを解説していきます。

無料貸し出しスロープについて

加瀬倉庫ではスロープを借りることができるので、初めてガレージを借りる際も利便性が高いです。

貸出スロープは無料(関東エリアのみ)ですが、注意点があります。

  • 貸出無料は東京、神奈川、埼玉、千葉のみ
  • 貸出は無料でも、スロープの送料が発生
  • レンタルは初回契約時の申し込みで送料が3,300円、契約後4,400円(共に税込)が必要

また、スロープは購入することも可能で、11,000円(税込・送料込)となっています。

注意:スロープの購入は利用者様限定のサービスです

スロープの仕様について

480 mm
長さ1,030 mm
重さ12 kg

スロープは載せるだけの仕様です。

載せるだけって大丈夫?

滑り止めはついてるみたいだけど。。

エンジンかけてガレージに入れると危険かもな!

よくある事故としては、アクセルを回しすぎると、リアタイヤがスロープを押し出してしまう可能性があります。

また重さも12kgあるので、女性の人は出し入れが大変かもしれません。


以上加瀬倉庫のガレージの種類についての解説でした。

この記事のまとめ

加瀬倉庫では無料スロープもあるので一般コンテナにもバイクを収納できる環境があります。収納できるバイクのサイズに関しては、要内覧をして収まるか確認しましょう!

加瀬のレンタルボックス
主な展開エリアバイク専用ガレージ
全国あり

ここが特徴!

  • バイク用スロープの無料貸出!(関東エリア)
  • 他社に比べ料金がわかりやすい
  • 物件数も多く、探しやすい

 

そして今なら加瀬倉庫では、利用条件に関係なく最大1年間は利用料金が半額になります。圧倒的に他社よりも安いプランになっているので、気になるかたは是非公式ページでチェックしてください。

「加瀬倉庫」でバイク用のレンタルガレージをチェックする

当記事は下記ページを参考にしています。

https://www.kase3535.com/type/bike.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です