バイクキャンプなら小さな浄水器がオススメ【レビュー】

持ち運びの問題

バイクでキャンプツーリングで2Lのペットボトルを運びたいけれども、サイズも重さもそれなりの負担があるのがペットボトルではないでしょうか。今日はそんな水問題を解決するアイテムを紹介します。

  

小型の浄水器を持ち運ぼう

この製品は見た目のわりには出来るやつです。浄水能力は菌を99.9%除去できます。

まずはスペックを見ていきましょう。

スペック

ろ過能力38万リットル
ペットボトル対応
洗浄可能
付属のパック容量0.5L

ろ過能力は38万Lと実質交換不要のフィルター能力が特長です。

付属のパックは容量0.5Lと一人分には最適ですし、一般的なペットボトルの口に対応しているので、他のパックに接続して使用することも可能です。

  

この製品の優れたポイントを紹介

何より交換不要のフィルターが便利

この製品はフィルターの交換を不要としています。

手順は簡単で、逆側から水を押し出すだけでクリーニングは完了します。これでフィルターとして38万L浄水出切るのですがから、一生分と言っても過言じゃないかもしれません。

  

キャンプ場に蛇口があれば、水の補給は問題なし

そこまでしてアウトドアを体験したくない場合はもちろんペットボトルを買えば良いのですが、パイクだと運びづらい問題もあるので、手軽に浄水器を扱える製品としては最小で便利です。これひとつあれば水の確保がしやすいのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!