Hilleberg Akto review 【テントレビュー】

この記事ではHilleberg Aktoをレビューしていきたいと思います。

総合評価 3.5 / 5点 (当サイト比較

収納サイズ★★★☆☆
重さ★★★★☆
設営のしやすさ★★★★☆
撤収のしやすさ★★★★★
バイクツーリングでの使い勝手★★★★☆
価格★☆☆☆☆
Hillberg Akto

ファーストインプレッション

非自立のテントは避けていたのですが、今回購入するとことなりました。理由は単純でかっこいいからです。

設営してみると、ペグダウンは必要は必要なのですが、自立式テントでも必要なペグ程度で設営出来ますし、居住性も良くてびっくりしました。

なにより色と形が良いのでこれからのツーリングが楽しみになるテントです。

  

ブランドの紹介

ヒルバーグ社は1971年創業で、1973年にインナーとアウターが連結している初めての販売用テントを発売します。インナーとアウターを同時に張るテントはたちまち成功を収め、今日に至るまでテントメーカーとして存在しています。

 

サイズ・スペック

収納サイズφ17×55cm
最小重量
(フライ/本体/ポール)
1246g
総重量1555g
室内最大高90cm
収用人数1人

収納サイズが少し大きいのは仕様の影響です。後に紹介しますが、テントにはあらかじめ4本短いポールが使われています。このポールが設営を簡略化し、欠いてきな居住空間を作り出していると感じました。

 

インナールームの大きさ

インナーテントの幅は220cmあります。日本人なら幅で困ることはないでしょう。

前室が広々しており、荷物を置くスペースもしっかりしています。

奥行きも最大で1.5人分あるので、物を置くスペースに活用したりできるので便利です。

   

この製品の優れたポイント

インナーとアウターが同時に立ち上がる

このテントはポールを通した段階で、インナーも同時に立ち上がる構造です。この構造を最初に取り入れたのはヒルバーグが初めてとなります。

  

内容物の紹介

本体とポールとペグです。ポールが一本かつ短いので軽いです。

収納袋の大きさは全体的にゆったりしています。

ペグはモンベルのものと同じDACのアルミです。あらかじめ細引がついています。

ポールのエンドは丸く処理されていて生地を痛めないような作りになっています。

ポールの収納ケースには補修用のポール一本とガイドが入っています。

ガイドが入っていることは基本ですが、ポール一本入ってるのは初めてみました。これなら、この一本で修理はできそうですね。

あと補修ポール専用のスペースがあるので、ポールを取り出した後の袋が風で飛んでいきにくいのも、この仕様だからこそ出来ることと感じました。

  

設営方法の解説

本体を広げる

袋から取り出して、まずは本体を広げます。どちらが入り口かを俊次には確認できないので、風や景色を考慮して本体を置きます。開口部は一ヶ所のみです。

片側の2ヶ所のみペグダウンします。本体(リングがついているので、そこにペグを刺します。

  

ポールを組み立てる

ポールの組み立ては例のごとく、コードがポールのなかに内臓されているため、どこか一ヶ所を持って持ち上げるだけで

自動でセットされていきます。

ポールが短いので、真ん中を持って持ち上げればほぼほぼ組上がります。

ポールを本体スリーブに通していきます。

片側は閉じ形状になっているので、ポールを入れることは出来ません。

奥までしっかり差し込んだら、片側を受けパーツに差し込みます。

差し込みが完了したら

ポールよこにあるベルトを引っ張ってテンションをかけます。強く引っ張る必要はございません。

ポールを差し込んだら、本体の残りの片側をペグダウンします。

  

ペグダウンのポイント

本体の4ヵ所ペグダウンをし、ポールを差し込んだ状態でもある程度自立します。ここから、本体の左右を作っていく作業です。

テントにはあらかじめ短いポールがセットされています。ロープを引っ張ることで立ち上がる仕組みです。

ペグダウンしていきます。

写真のような角度でペグダウンします。

でも均一にテンションがかかっていないので生地がたるんでいます。

これを解決するには、ロープの両サイドの一番外側の自在継ぎ手をスライドして、ロープのテンションを上げます。

継ぎ手からロープを浮かせてからスライドすると調節しやすいです。

きれいにテンションをかけることが出来ました。

ペグを刺す際は張り綱にたいして90度の角度で張ることが推奨されています。見た目も綺麗ですね。

両サイドペグダウンすれば、形としては成り立っています。、風が強い日はポールを通した両サイドからのロープも張ってあげるとより強くなります。

  

室内の大きさ

室内の大きさも然ることながら、前室が広いことも特徴です。

これだけあればバイクのツーリングバッグやシューズはテント内に置いておくことが可能です。

  

撤収方法の解説

半自立の良さは撤収の早さかもしれません。合計10本あるペグにはひもがついているので、引き抜きやすいです。全てのペグをとるだけで、あとはポールを回収するのみとなります。ロープとペグが重要な分、ロープのテンションがなくなるだけで構造が崩れるのは良し悪しあるところですが、ソロツーリングなら良いポイントが多いと感じました。

ポールはテンションをかけているので、ポール横のベルトのテンションを緩めてあげましょう。

ポールが短いので引っ張っても良いですが、スムーズな外し方としては、ポールを引くのではなくて、生地を端に寄せましょう。

どんどん端に寄せていき、ある程度寄せきれなくなったら、反対側をそっと引っ張ってあげると抜けていきます。

ポールを回収したら、長編をそれぞれ両サイドから畳みます。

それを半分にして

はみ出たロープや生地は中に押し込みましょう。

テント本体にセットされた四本のポールは折れないので、それに合わせて巻いて小さくします。

収納袋は少し大きめに出来ており、収納しやすいです。

  

仕様紹介

生地

Kerlon1200

この生地はシリコンコーティングで、劣化に対して強い生地です。Kerlon1200はリップストップナイロンにシリコンを含侵させた素材で、経年変化がほとんど無く、撥水し、軽量で引き裂き強度に優れています。

Kerlon1200は46g/m2の重量素材で12kgの引き裂き強度を有していますが、比較データがないので、素晴らしいかの判断が難しいです。

 

フロア素材

不明(ヒルバーグ のテントは生地詳細が載っていないですね

ソロテントでここまで強いボトム生地は初めて見たぐらいのしっかりした生地を採用しています。

  

メッシュ生地

このメッシュは蚊が入ってこれない目の大きさです。入り口のほんの一ヶ所に採用されている程度なので、暑い夏場の季節の換気は全く期待できません。

  

ポール

7000 シリーズのアルミを採用しています。

7000番台のアルミ合金はアルミ合金の中でも特に高い強度を持つとのことで、テント選びのひとつのポイントとなります。

  

ファスナー

ファスナーは安心のYKKです。ファブリック製品の最も壊れやすい部材なので、採用実績の多いYKKが使われているのは今や基本ですね。

  

機能紹介

入り口をまとめておける

テントの基本機能ですが、入り口をまとめておけます。入り口も大きいので出入りは楽です。

  

ベンチレーション

両サイドにはファスナーがついています。

大きく開くようになっていて、換気が可能です。角度的に風のない雨なら使えそうですが、風が吹くと開けてられないですね。

インナーは テントの入り口メッシュはベルクロで開閉を行います。

半分開けたところ。

これで全開です。

テント上部はファスナーを少し開けることで換気が可能です。

縁に一ヶ所ロープを取り付けることがあるので、ロープで引っ張ってあげたほうが風が吹いたときに捲れなくて済みますね。

  

ランタンフック

ランタンフックというよりは、多用途なテープが2ヶ所ついています。

ポケット

入り口に一ヶ所ポケットがあります。中の仕様は実にシンプルです。

  

オプションについて

フットプリント

フットプリントとはテントの底に敷くシートのことです。

インナーテントのボトムは非常にしっかりした生地ですが、それでもダメージを考えると敷いておきたいところです。

このテントはグラウンドシートを連結させることが可能で、ご覧のようにトグルで留める仕様です。

セットしておくと自動でインナーテントからボトムシートまでを設営することが可能です。

  

インナーフルメッシュ

このテントは4シーズンテントですが、日本の気候なら夏は間違いなく無理です。

インナーテントは高いですが、間違いなくあったほうが良いものですし、インナーを交換できるテントは珍しいので、とても良い機能です。

  

まとめ

憧れのテントを手にいれました。試し張りをしてわかったのは、このテントが選ばれる理由が良くわかることです。ペグを刺すことができる場所であれば間違いなく設営のしやすいテントですし、生地のスペックも申し分ありません。生地の色はなかなか渋いですし、形も飽きそうにありません。これは一生もののテントです。

ヒルバーグ アクト テント 1人用(Hilleberg Akto) 本体 – グリーン(013811) [在庫有:11月19日頃お届け]
created by Rinker

ヒルバーグ HILLEBERG アクト用フットプリント [ヒルバーグテント用グラウンドシート][キャンプ][アクセサリ]
created by Rinker

【最大500円OFFクーポン配信中】ヒルバーグ アクト専用 メッシュインナーテント 12770001998003
created by Rinker

バイク×キャンプ用品厳選リスト

こちらの記事では実際に使っている道具でオススメなものをご紹介しています。
これから道具を揃える方や買い替えを検討している方、是非ご覧ください。 【バイクキャンプツーリング】本当に買ってよかったオススメのキャンプ道具 50選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です