飯ごうの収納術を紹介【レビュー】

飯ごうは昔ながらのクッカーですが、形が独特の形状してますよね。今日は私なりの飯ごうの活用術をお伝えしていきます。

この製品の優れたポイント

シンデレラフィットする収納

飯ごうは丸形の小さなコップの収納に最適の形状です。

写真で用意したモデルはチタンのシングルカップで450mlです。

収納袋にいれた状態で綺麗に収まります。隙間がないので、中で動いて音が鳴ったりする心配もありません。

またこのカップの中にも別のカップを収納することが可能です。

こちらの記事でご紹介しています。

非公開: コーヒーと音楽をツーリング先で楽しむ私のお出かけセット

  

その他の小物の収納

カップを入れた反対側のスペースに調味料やアルコールバーナーを入れてます。

まだ余裕があるので、お米をいれたりしています。

なか蓋の部分にはこれらの小物を入れてます。

中蓋も収まります。まだ余裕はありますね。

ティッシュやアルミシートなどは

メッシュバッグの中にいれて収納しています。

  

深鍋として使用できる

飯ごうの良さはこの深さにあると思います。これならご飯のみならず、茹でたり、蒸したりと調理の幅が広がります。

ハンドルがついているので、吊り下げにも対応しています。

  

まとめ

丸形のクッカーも良いですが、収納性を考えると飯ごうはかなり使い勝手が良いことに気づきました。それに、飯ごうは安く買えるので無骨に使って味を出していくのがオススメかなと思いました。


バイク×キャンプ用品厳選リスト

こちらの記事では実際に使っている道具でオススメなものをご紹介しています。
これから道具を揃える方や買い替えを検討している方、是非ご覧ください。 【バイクキャンプツーリング】本当に買ってよかったオススメのキャンプ道具 50選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です