寝袋の選び方をまとめました。【バイク】【キャンプ】【レビュー】

本日は私が使ってる寝袋 3つを紹介すると共にどのような寝袋があるのかを紹介していきたいと思います。

はじめに

バイクツーリングをするにあたり、テントと並んで必要なものが寝袋になります。一言で寝袋といっても沢山種類があるのでご紹介していきます。

  

寝袋の形状の違い

寝袋にはマミー型・封筒型と呼ばれる形の違いがあります。

マミー型

メリット

収納サイズが小さい

これはマミー型と呼ばれるものです。

  

封筒型

メリット

価格が安い

これは封筒型と呼ばれるものです。マミー型に比べると価格は安いですが、収納したりサイズが大きくなります。

バイクツーリングなら荷物を少しでも減らすべく、マミー型を選びたいところですね。

  

寝袋の保温材の違い

保温材の種類で収納サイズが変化しますが、まずは種類の違いをご紹介します。

ダウン

メリット

わずかなサイズで抜群の保温力

保温材をダウンにしたものです。羽毛は圧縮すると小さくなりますが、広げると広がり、保温力が生まれます。水鳥りが寒さで生き抜いていけるのもこの羽毛の治からが関係しています。

ダウンの寝袋はモンベルのものをレビューしました。

  

化繊

メリット

多少手荒に扱っても問題ない安心感

保温材を化繊にしたものです。羽毛と違い、湿気で保温力が下がりにくく、気兼ねなく遣えるのが特徴です。バイクツーリングなら、化繊タイプはオススメです。

化繊の寝袋はハイランドデザインのものをご紹介しています。

Highland Desing TOP QUILT 【寝袋レビュー】

 

気温に対する選びかた

寝袋はこれひとつで春から冬まで一年通して使えます!というものは残念ながらありません。

でも真冬のものがあればファスナーをあけたり、または被せたりで一年使うことは出来ます。重要なのは気温に寝袋が対応しているかです。暑くて寝れないより、寒くて寝れない方が辛いので。

真冬に備えた寝袋

一言

この寝袋で-20度の冬山に一泊しました。生きてます。笑

この寝袋はとにかく暖かいです。間違いないです。ただ、収納サイズが大きいのが多少問題ありです。

真冬の寝袋としてナンガをオススメしました。詳細レビューは下記からどうぞ。

冬の最強寝袋NANGA オーロラ900DX の紹介【寝袋レビュー】

  

ツーリングに対する選び方

バイクツーリングで寝袋を選ぶとしたら、収納サイズを重視したいところです。

上で紹介したダウンと薄手の化繊の寝袋を組み合わせるのがオススメです。

夏のキャンプ

薄手の化繊寝袋

春・秋のキャンプ

ダウン寝袋(寒ければウールのアンダー)

冬のキャンプ

ダウン寝袋+化繊寝袋(寒ければウールのアンダー)

このように組み合わせで快適に使うことが可能です。

  

各メーカーの特徴

主要な寝袋メーカーをまとめてみました。

ナンガ

ナンガはダウン製品専門のブランドで、主に寝袋が主力です。

特徴は羽毛に撥水加工をしたもので、ダウンのデメリットを改善したシュラフを作っています。

シュラフは永久修理保証がつくので、購入後のアフターサービスは満点です。

イスカ

シュラフ専門のブランドで、ナンガと同じく日本のメーカーです。

他のメーカーに比べ少し細身ですが、足元は細く、上半身はゆとりを持たせる構造で熱のロスを極力回避します。

モンベル

モンベルは日本のブランドで、シュラフも主力の製品です。特徴はフィット感が抜群によいです。

それを実現するのがスーパーストレッチシステム。これがあると寝袋のなかでゆったり寝ることができるので、圧迫される負担がかなり減るので寝心地が良くなります。

  

サポートの違い(修理

寝袋は高い買い物だからこそ、修理が簡単かはチェックしておきたいところです。

中でもモンベルの寝袋は小さな記事破れからファスナー修理・クリーニングまで幅広いメンテナンスを提供しています。

ナンガは無償修理となっていて、購入後のアフターサービスでいえば他になはい特徴があります。

  

合わせて使いたいアイテム

シュラフカバー

シュラフカバーとは、寝袋が湿気や水分などで濡れてしまわないようにするものです。

どういうときに水分が多いかと言うと、外の空気が冷たいときに中の空気が冷やされ、やがて水分として現れます。

この水分で寝袋が壊滅的被害を受けることはありませんが、ダウンの寝袋であれば保温力が落ちてしまいます。

  

マット

マットは寝袋同様に時期を間違えると地面の冷たさで体が冷えてしまい、快適な睡眠にならないこともあるアイテムです。

バイクツーリングで使うためのマットをまとめていますので、ご覧いただければと思います。

バイクキャンプでの マット選びのポイント

  

まとめ

寝袋は季節ごとに最適な種類があるので、ひとつですべてを賄うのは正直難しいことですが、複数組み合わせたりで改善することが出来ます。

冬の最強寝袋NANGA オーロラ900DX の紹介【寝袋レビュー】 Highland Desing TOP QUILT 【寝袋レビュー】
バイク×キャンプのまとめ

バイクで始めるキャンプに関する情報をお伝えしています。 【バイク×キャンプ】バイクキャンプツーリングについて興味が出てきた人にお伝えしたい大切なことまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です