最速でお湯が沸くJETBOIL MiniMo Review【レビュー】

本日は最速でお湯を沸かす機器をご紹介します。これがあれば寒い時にすぐにお湯が沸かせて便利です。

この製品の優れているポイント

最速でお湯が沸く

クッカーは数あれど、写真に写っている波々の機構を採用したクッカーで沸かすお湯は本当に早く沸かすことができます。

寒いときにキャンプをすると感じるのが、早くお湯を沸かしたいという願いも、これならすぐに答えてくれます。

また、燃焼効率が良いので、使用ガスの量も少なく、ガス缶を買い換える頻度が下がります。

  

収納物の紹介

内容物の紹介です。ガス缶は別途購入する必要があります。

バーナーとガス缶はねじ込み式で接続します。この時、ノズルが全閉(ガスが出ない設定)であることを必ず確認します。

バーナーにはゴトクをつけることで、バーナーとしても使うことが可能ですが、火力は強くないです。

本体をセットして完了です。

  

製品の仕様

寒い季節も使いやすい

サーモレギュレター付なので、火力が弱くなりにくいです。

ガス缶は使うと気化熱でどんどん冷えてしまいまい、ガスの圧力が弱まります。通常は火力が弱まりますが、それを自動で調節してくれるものです。

  

便利なメモリ付き

カップの内側にはメモリがついてるので、沸かしたいお湯の量を的確に入れることができます。

  

カップとして使用できる保護ケース

低部を保護するカバーは、熱いお湯をいれることが可能です。カップとしての用途もあります。

 

スタビライザーが付属

スタビライザーはガス缶を安定させるパーツで、写真の小さいガス缶から大きなガス缶にも対応しています。

  

収納方法

バーナーとガス缶はぴったり収まるようになっています。壊れやすいバーナーのヘッドがガス缶の底に収まっているので破損のリスクが減ります。

組み合わせた状態で収まるようになっています。

  

オプション

右にあるのはオプションのスペアカップです。右に写っているMiniMoよりも一回り小さいです。

径が異なります。お湯を沸かすだけなら一回り小さい方を使い、鍋や茹でる時は大きい方を使うような使い分けが可能です。

持ち手も異なります。小型のカップは軽量な仕様です。

小さい方にもバーナーとガス缶の収納が可能で、大きい方では収納出来なかったゴトクも合わせて収納することができます。

小型の方が隙間なく収納できますね。

  

まとめ

ジェットボイルは名のごとく、お湯を沸かすのに特化した機構でお湯が欲しいときにすぐに沸かせる優れたシステムです。

またスペアの容器の使い分けで、用途に応じた収納サイズにすることが出来るのも、良さのひとつではないでしょうか。


バイク×キャンプ用品厳選リスト

こちらの記事では実際に使っている道具でオススメなものをご紹介しています。
これから道具を揃える方や買い替えを検討している方、是非ご覧ください。 【バイクキャンプツーリング】本当に買ってよかったオススメのキャンプ道具 50選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です